利用規約

第1条(規約)

  1. 本規約は、株式会社オーム社(以下「当社」という)が提供する、電子書籍利用サービス(以下「本サービス」という)について定める。
  2. 本規約は、本サービスを利用する者(以下「利用者」という)と当社間の一切の関係に適用する。
  3. 当社は本サービスの内容・方針・利用規約を、当社の判断により、任意の時点において変更できる権利を保有する。なお、変更後の利用規約は、本サービスサイトに掲載した時点から効力が生じる。

第2条(申込み)

  1. 本サービスの申込みは、本規約に同意し、当社指定の手続きを経て行う。利用者は申込みを完了した時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなす。
  2. 利用者が未成年者である場合は、親権者の同意を必要とする。
  3. 利用者が以下の項目に該当する場合、利用申込みを承認しないことがある。
    1. 過去に本規約に違反したことがある場合
    2. 申込み内容に虚偽または誤記・記載もれがある場合
    3. その他、当社が不適切な使用と判断した場合

第3条(利用範囲)

  1. 利用者は、本サービスの利用料を支払い、電子書籍を当社ウェブサイトからダウンロードし、利用することができる。
  2. 本サービスの利用は、利用規約に同意した本人に限る。私的利用を超えた利用者以外への複製、組織内などでの共有、不特定多数の者が共有できる環境へのアップロードは、これを固く禁じる。
  3. 上記2に違反した場合、利用者は当社損害額の3倍の賠償金を請求される場合がある。
  4. 利用者が利用料を支払った本サービスを第三者に譲渡する場合は、利用者は、当社への書面による譲渡の申請と、当社からの書面による譲渡の承認を必要とする。

第4条(利用料と支払方法)

  1. 本サービスの利用料は、当社のウェブサイトで表示する。
  2. 本サービスの利用料の支払については、PayPalによる決済とする。
  3. 利用者が本サービスを利用するために必要な通信回線等の利用料金は、1の本サービスの利用料には含まれない。
  4. 当社は、申込み手続きを経て支払われた利用料については理由のいかんを問わず返還しない。

第5条(個人情報の管理)

  1. 当社は、利用者により登録された個人情報を、利用者の承諾なしに第三者へ提供、修正、変更しない。ただし、利用者の同意を得たとき、または法令に基づく開示を求められたときには、開示する場合がある。また当社が本サービスの開発運用等の業務を第三者に委託する場合、業務委託先は委託された業務の遂行に必要な範囲に限り、個人情報を利用できるものとする。

第6条(ユーザー名・パスワードの管理)

  1. 利用者は購入時の情報(ユーザー名およびパスワードなど)を自己の責任において管理する。
  2. 利用者の購入時の情報(ユーザー名およびパスワードなど)は、利用者のみが使用できるものとし、第三者への譲渡・貸与・開示を禁止する。
  3. 利用者の購入時の情報(ユーザー名およびパスワードなど)の管理不十分・第三者による使用等により利用者が受けた損害について、当社では一切の責任を負わない。
  4. 利用者がダウンロードする電子書籍には、利用者を識別する情報(ユーザー名、メールアドレス、トランザクションIDなど)が埋め込まれる。

第7条(本サービスの保守)

  1. 次の場合、利用者に事前の告知なしに本サービスの運用を一時中断・停止することがある。
    1. システムトラブル等で緊急な点検が必要な場合
    2. 火災・停電・第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合
    3. その他、当社がシステムの停止が必要と判断した場合

第8条(免責事項)

  1. 当社が利用者に対して提供する情報は、利用者の直面する問題の解決、資格試験等の合格を保証するものではない。
  2. 当社は、本サービスが天災・システムトラブルその他予期せぬ事態により提供できない場合に、利用者に発生した損害について責任を負わないものとする。
  3. 利用者が本サービスを利用することにより生じた第三者に対する損害については、利用者は自己の責任と費用において解決し、当社は一切の責任を負わない。

第9条(著作権等)

  1. 本サービスに関する著作権その他の知的財産権は、当社もしくは当社の管理下にある権利者に帰属する。
  2. 利用者が本サービスで入手した電子書籍を、利用者自らの利用以外の目的で複製する行為は著作権侵害となる。

第10条(損害賠償等)

  1. 利用者の本規約の違反または不正行為等により、当社もしくは第三者が損害を被った場合、利用者は賠償責任を含むすべての法的責任を負うものとする。
  2. 本サービスの利用に関して、当社と利用者との間で問題が生じた場合には、双方誠意をもって協議し解決にあたる。
  3. 当社と利用者の間の紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

以上(2016-05-11)