Ruby under a microscope ja p2 0
PDF
A5判 408頁
発行日: 2014.11.28
eBook Store 発売日: 2014.11.28
¥3,200 + 税

購入についてのご注意

  • 電子書籍データには、お客様の識別情報が印字されます。
  • 電子書籍データのご利用は注文者個人に限られます。

サンプルファイルのダウンロード

  • PDF

Rubyのしくみ Ruby Under a Microscope

Pat Shaughnessy著 島田浩二・角谷信太郎共訳

もっと知りたい、Rubyのしくみ

本書はVMベースのインタプリタ型言語処理系であるRubyがコードをどのように解釈し、どうやって実行するかを解説した書籍です。図版と短いコードの実験を多用した構成により、豊富な事前知識がなくても、プログラミング言語処理系の実装の仕組みを無理なく学ぶことができます。

実務でRubyは使えるけれど、基礎があまり得意ではないので機会があればきちんと学びたいと考えている人や、向上心はあるものの目の前の仕事が忙しくてじっくり時間がとれないなどの、職業プログラマの方へ向けた書籍です。

Rubyインタプリタを題材にプログラミング言語処理系の仕組みを解説するNo Starch Press社の“Ruby Under a Microscope”の翻訳発行です。

日本語版には、Rubyの開発者であるまつもとゆきひろ氏の序文とYARVの開発者である笹田耕一氏の付録が加筆されています。

このような方におすすめ

  • 言語処理系が動作する仕組みを学びたいと考えており、Rubyにも興味があるプログラマ
  • アプリケーションの動作基盤であるrubyが動く仕組みを理解したいと思うものの、コンパイラの教科書はハードルが高いと考えているRailsユーザなど

ジャンル

関連書籍

最近チェックした書籍

Rubyのしくみ Ruby Under a Microscope
¥3,200 + 税